感染症拡大防止の取り組みについて|2021年度版

CSS技術開発では社内の衛生委員会が中心となり、産業医の指導を受けながら感染拡大状況に応じた対策を実施しています。

当社の1day仕事体験・会社説明会に安心してご参加いただくために、このページでは現在実施している感染症拡大防止の取り組みをご紹介します。

感染症拡大防止の取り組み

小まめな手洗い・うがいの啓蒙
手洗い場にペーパータオル、うがい用の紙コップを常備
マスクの着用
アルコール消毒
オフィス入口にアルコール消毒液を設置
社内の換気
毎朝の社内除菌
毎朝8時30分からの10分間、その日出社している社員全員で社内を除菌しています。
机・マウス・キーボード・ドアノブ・各種スイッチなど、良く触る場所を重点的に行います。
テレワークの推奨
グループウェアや勤怠管理など、テレワークに対応できる仕組みが整っています。
検温による体調管理
出社時に検温し、自覚していない体調不良をケアしています。
昼食は自席で、おしゃべりはマスクをしてから
以前のお昼休みは、仲の良い社員同士で固まって食べる姿が見られるとても賑やかな時間でした。
しかし現在は対策強化のため、自席で静かに食べて、会話はマスクをしてから行うよう呼び掛けています。

社員の理解と協力

幸いなことに、CSS技術開発では現時点で新型コロナウィルス感染症の陽性者となった方は出ていません。(2021年6月現在)

これは会社の方針や働きかけはもちろん、社員1人1人が取り組みの意義を理解し、協力を得られたことが大きな理由の一つだと考えています。
今後もCSS技術開発では、何かが起きてしまったときに後悔しないよう、感染症対策に取り組んでいきます。

2022年卒の方を対象に、WEB会社説明会を実施

来社しての会社説明会参加に不安がある、遠方から参加したい、という学生の方を対象に、WEB会社説明会も実施しています。
マイナビまたは参加申込フォームから、お気軽にお申込みください。

マイナビ・リクナビからエントリー

新型コロナウィルス感染拡大への懸念から、動画視聴による会社説明を実施しています。

2022年新卒の方は、参加申込フォームからエントリーをお願いします。